農業 就農の比較ランキング
農業に就農 > 基礎知識 > 農家への転職

農家への転職


農家になるために必要なこと

現在の安定した収入を捨て、一念発起して農家を目指す人が年々増えています。
なぜ農業を目指すのかと言えば、「自然に囲まれた生活を送る事が出来るから」と言ったものや「ゆったりのんびりと過ごせそうだから」といったものが理由として挙げられます。
しかし、実際の農業は自然を相手とした大変な仕事です。
とても生半可な気持ちでは務まる仕事では無いのです。
そんな農業を志すにあたって必要な事とは何なのでしょうか?
農業は、農作物の栽培に関する専門的な知識と技術が必要な仕事の割には、特別な資格や学歴は必要ない事が特徴として挙げられます。
つまり、農業とは誰でも始める事が出来る職業なのです。

ただし、農業は農作物を育てる「土地」が必要となります。
この土地代と、土地を耕す機械や設備のための資金が、農業を始めるにあたって確実に必要な物となります。

農業は決して楽な仕事ではない

農業を「ゆったりのんびり」とした仕事だと思っているのであれば、それは完全に間違った知識です。
農業は過酷な肉体労働であり、収入も不安定な仕事です。
理想に燃えて農業を志す人が多い昨今ですが、その割には年々日本の農家の数は減っています。
それは何故なのかと言うと、農業という仕事のあまりの厳しさに挫折してしまう人が多いからです。
農業を始めるからには、甘い考えは捨てて取り組まなければダメです。

農業は国の支援策が充実している

農業は日本にとって非常に重要な職業です。
しかし、すでに記したように、農家の数は年々減少していっています。
そのため、日本政府は、新規就農者や農業に従事する人への支援策を非常に多く打ち出して援助を行っています。
農業を始めるために必要な開業資金を援助する助成金制度や、農業大学校に入学するための援助など、様々なタイプの援助活動を行っていますので、農業への転職を考えている人は、そういった支援制度を活用すると良いと思います。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業に就農 All Rights Reserved.