農業 就農の比較ランキング
農業に就農 > 基礎知識 > 農家の給料・年収・収入

農家の給料・年収・収入


農業は儲かる?

「自分の食べる分だけの農作物を栽培するだけで充分」という考えで行う物は『農業』とは言わず、単なる家庭菜園と言います。
農業はあくまでも職業ですので、不特定多数の人に支持される“商品”としての農作物を作りだし、多くの人に購入してもらう必要があります。
大規模に農作物を栽培する事が出来なければ、それは農業とは言わないのです。
農家が作る農作物は日本に流通します。
この事実から、農業はとても儲かる職業であると考えがちになりますが、実際はそれほど稼げる職業ではないです。
なぜなら、農業は「売った分だけ利益になる」という完全出来高制なので、売れなければ収入とはならないからです。
しかも、自然を相手に農作物を栽培していますので、突発的な異常気象などに見舞われてしまうと農作物の完成度や収穫高に大きく影響してしまいます。
こういった理由から、農業は“確実に稼げる職業”とは言えないのです。

農業で得る収入は不安定

農業は毎月決まった報酬を受け取る事が出来る固定給の仕事ではなく、完全出来高制の仕事であるため、その収入は非常に不安定です。
さる機関の統計によりますと、農家の平均年収は348万円だそうです。
中には1000万円超えを果たしている農家もあるようですが、そういった農家がほんの一握りと言えます。
農家は月々の給料は決まった額ではなく、その月で得られる収入はまちまちのようです。
多い月もあれば少ない月もあるという事なのですが、問題はその多い時と少ない時の差が激しい事です。

“産業化”する農業

すでに記したように、農家の収入は安定しない事は当たり前の事として受け止められています。
しかし、こういった得られる収入が見えない職業というのは、新しい人事がなかなか入っていく事が難しいです。
その事が農家を衰退させていると言う事を農業界は自覚しているようで、最近では農業の会社化である“農業法人”という形態の農業を推進して、農業の産業化を図っています。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業に就農 All Rights Reserved.