農業 就農の比較ランキング
農業に就農 > 基礎知識 > 農家の仕事内容

農家の仕事内容

276508b70028f235f9f5e7c686e008e1_s

農家の仕事内容とは

農家の仕事内容は、想像しているよりもたくさんあります。
まず、穀物や野菜といった作物を作るのは当然のお仕事です。

そして、作った作物を市場やJAといった農協に持っていくか、個人で消費者へ出荷し、収入を作ることが一連の仕事となります。
また、この一連の流れも、扱う農作物によって異なります。

種まきや収穫の時期は作物によって、一つ一つ違います。
そして、収穫するまでの工程の栽培方法もそれぞれに個性があるものです。

農家の仕事内容の一例

農家の仕事の一例として、日本で多く行われる米作りを見てみましょう。
米作りであれば、第一に行うのは土作りです。

田んぼに肥料を加え、トラクターでしっかりと耕します。
この工程がとっても大切で、栄養をたっぷりと加えることが大切です。

続いて田植えを行い、追肥、雑草や害虫の駆除、水の入れ替えは常に必要になってきます。
秋のころになり、稲穂がたっぷりと実ったらいよいよ収穫です。
機会を使って稲を刈り取り、天日に干して乾燥、脱穀、そして袋につめて出荷するのが一連の作業です。

米農家は、1年に1度の収穫なのでこういった流れを毎年繰り返します。
また、1年に数回作物が取れる場合や、他の農作物も作っていることもあるでしょう。
その場合には、流れが少し変わってきますね。

常に勉強することも仕事のひとつ

また、農家にとって勉強や情報交換も大切な仕事です。
土づくり、肥料についての情報交換を農家通しで行うのはとても大切です。
その年の自然の状況や、天候、害虫の様子なども話し合います。

また、減農薬栽培、無農薬栽培、有機栽培といったこだわりの栽培をしているのでしたら、技術向上のために、更なる勉強と研究も必要になりますよね。
それぞれの試行錯誤を話し合って、「来年はこうだからもっとこうしよう。」といった目標や考えが生まれます。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業に就農 All Rights Reserved.