農業 就農の比較ランキング
農業に就農 > 基礎知識 > 農家のアルバイト

農家のアルバイト


アルバイト募集をかけている農家

農業は作物を育てるという職業なため、行うにはかなり本格的な心構えで取り組まなければいけないような気がしてしまいますが、実際は短期間だけ農業の仕事に就く事が出来る「アルバイト」募集も行なっています。
アルバイトを募集している農家は非常に多く、稲作農家や果樹園の他、酪農・畜産の分野でもアルバイトは募集されています。
では、農業のアルバイトとは、果たしてどのような仕事を任されるのかというと、基本的には「収穫」の手伝いがほとんどのようです。

農作物を育てるには専門的な知識と技術が必要ですが、作物の収穫方法はそれほど難しいものでは無いです。
しかも、収穫は体力を必要とする仕事ですので、人手は多い方が良いのです。
多くの農家では、収穫作業を効率良く行うために、常にアルバイトを募集しています。

本格的に転職する前にアルバイトをしてみる

農業に興味のある人や本格的に農業を始めようと考えている人は、実際に農業に転職する前に、アルバイトを経験してみると良いと思います。
アルバイトで経験する事の出来る農業は、1年を通して行う仕事のほんの1部分でしかありませんが、実際の農業を体験してみる事で、本当にやりたい事なのかという見極めをつける事が出来るようになります。
いきなり今の仕事を辞めて農業に飛び込むよりも、短期のアルバイトを経験して「現実の農業はどのようなものなのか?」を知る方が賢い方法だと思います。

アルバイトを募集している時期

農家がアルバイトを募集している時期ですが、ほとんどが、自分が育てている農作物の収穫時期です。
収穫時期以外だと、農閑期を終えて再び農作物の種を植えるための「土づくり」の期間なども募集していたりします。
つまり、農作業の“始めの時期”と“終わりの時期”に募集をかける事が多いという事です。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業に就農 All Rights Reserved.