農業 就農の比較ランキング
農業に就農 > 基礎知識 > 農家になるには

農家になるには

gahag-0057622398-1

農家への転職を考える人

自然の中で土を耕して農作物を育てる「農業」という仕事は、農家以外の人間からは何やらロマンチックな仕事として見られる事が多いように感じます。
そのため、デスクワークなどを専門に行なう職業に就いている人達などが、農家への転職を考えたりする事があるようです。
農業は、傍目から見えているほどに楽な仕事ではないのですが、それでも農家になりたいと言うのであれば、一体どういう方法があるのでしょうか?

農家になるためには学歴は問題無いです。
やる気と農作物を育てる能力があれば、誰でも農家になる事は可能です。

農家になるためには資格が必要なの?

農家になるためには、学歴はおろか特別な資格も必要無いです。
しかし、農業を教える学校や学科は存在しますので、そういった所でしっかりと基礎を学んでから農家になるのも良いかと思います。
そういった農業系の学校では、大体2~3年間学ぶ事となりますので、全くの素人よりかは遥かに確実な知識と技術を身につける事が出来ます。
農家になるためには、専門の学校に入学せず、直接農家へ行って手伝いをするのも良いです。
実際に現役の農家の元で働く事によって実践的な農業を学ぶ事が出来ますので、こちらの方がプロの農家への近道と言えると思います。

雇われて農家になる方法

一口に「農家になる」と言っても、実際は2通りの選択肢が存在します。

まず1つは、個人事業主として農家を開業する方法です。
これは農作物の栽培や販売経路など、全部自力で行う必要がありますので非常に大変です。
農地にするための土地の資金なども自分で集めなくてはいけないので、農作業以外の事も数多くこなす必要があります。

2つは、農業法人に雇用してもらう方法です。
農業法人は、いわゆる“ 農業の会社”ですので、栽培だけでなく販売や宣伝、出荷などの作業を行うスタッフが必要となります。
これらのスタッフとして働き始めれば、農業従事者としてのキャリアをスタートする事が出来ます。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業に就農 All Rights Reserved.