農業 就農の比較ランキング
農業に就農 > 基礎知識 > 農家になるための資金・お金

農家になるための資金・お金


農家になるには資金が必要である

自分の作った農作物を売って、その利益で生活をしていくのが農家という職業です。
自分の食べる分だけ生産出来ればそれで良い、という家庭菜園的なスタイルは農業とは言わないです。
多くの人の手に渡るだけの農作物を栽培するには、広大な土地が必要となります。
その土地を耕して、美味しい農作物を生産する事が出来る農地にするには、専用の道具が必要となります。
つまり、農地となる「土地」と、それを整備する「道具」や「設備」がなければ農業は出来ないのです。

それらを買い求めるにはかなりの資金が必要となります。
農業は潤沢な資金が無ければ始める事が出来な職業なのです。

農業の学校に通うにもお金がかかる

農業を始めるには特別な資格は必要無いのですが、農業専門の学校で基礎的な知識と技術を学んでおく事は、現実に農業を行う際に非常に役立ちます。
しかし、農業の専門学校に通うための入学費などの学費も決して安いものでは無いです。
つまり、農業の専門学校に通うのにも資金は必要だと言う事です。
農業系の学校で「農業高校」の場合であれば、公立の場合に限り、授業料無償化制度のおかげで自己負担無しで通う事が出来ます。
しかし、それ以外の学校であれば、それなりの学費を自己負担で支払う事になります。

農業を始めるなら国の助成金制度を活用する

日本の農業は、農業従事者の高齢化が問題となってるのが現状です。
そのため、国は新規就農者が農業の道をあきらめなくても良いように、数多くの支援策を打ち出しています。
その支援策の中に助成金制度があります。
国が新規就農者のための開業資金援助として行なっている助成金は、基本的に無利子です。
農地となる土地代や設備費に必要なお金を無利子で貸してくれるだけでなく、開業してから経営が軌道に乗るまでの数年間を資金援助してくれる制度もあります。
新規就農者は、無理をせず、こういった助成金制度を活用すると良いと思います。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業に就農 All Rights Reserved.