農業 就農の比較ランキング
農業に就農 > 主な資金の種類 > 農業経営改善促進資金

農業経営改善促進資金


農業経営改善促進資金とは

農業経営改善促進資金とは、スーパーSとも呼ばれている資金のことです。
短期の制度運転資金で、農業に関する出費に貸付を得ることが出来ます。
農業近代化資金は利子補給方式ですが、農業経営改善促進資金のシステムは少し違っています。

貸付原資の一部に、農業信用基金協会からの低利預託基金を使うといった仕組みでの運営です。
現在の借入利率は、変動金利制では取扱融資機関によって異なりますが、当座貸越方式であれば、0.5%の範囲内で上乗せとなります。
農業経営改善促進資金については、最寄りの農協、信用農協連合会、もしくは各市町村、普及指導センターなどでの問い合わせが可能となっています。

農業経営改善促進資金の借入条件など

農業経営改善促進資金の借入対象者は、認定農業者か六次産業化法認定者です。
借入方式は、極度借入方式か証書貸付になっています。
利用期間は、通常計画している期間となり、極度額は毎年見直しされます。

極度額等の上限は、認定農業者なら個人で500万円、法人で2千万円です。
ただし、畜産と施設園芸ではそれぞれ4倍まで認められます。

六次産業化法認定者は、個人で1千万円、法人で4千万円です。
またこちらも、畜産と施設園芸では、それぞれ4倍まで認められます。

農業経営改善促進資金の使い道

農業経営改善促進資金は、計画を達成するために必要な運転資金に使用が可能です。
短期運転資金の一例には、種苗、肥料、飼料といった日常で使用するものに使うことが可能です。

また、雇用労賃、家畜等の購入費などの出費、営農用施設や機械の修繕費、賃借料などの土地代にも当てることが出来ます。
農業の安定的な運営をサポートするための資金となっています。
わかりやすく受けやすい支援となっていますので、農業運営者はチェックしておくことをおススメします。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業に就農 All Rights Reserved.