農業 就農の比較ランキング
農業に就農 > 主な資金の種類 > 経営体育成強化資金

経営体育成強化資金


経営体育成強化資金とは

経営体育成強化資金は、農業経営に対する意欲のある方をサポートする資金です。
また、能力があり農業を営む人に前向きな投資を促すものです。

また、償還負担を抱えている農業経営者の負担を少しでも少なくし
食料・農業・農村基本法に示されている通りの農業の確立を目的とするものです。

経営体育成強化資金の返済期間は25年以内で、据置期間は3年以内です。
融資限度額は、合計額が個人で1億5,000万円、法人・団体で5億円以内となります。

前向き投資は、負担額の80%まで。
再建整備は、個人で1,000万円、ただし特認で1,750万円、特定で2,500万円です。
法人で4,000万円となります。

経営体育成強化資金の使い道

経営体育成強化資金の使い道は、経営改善資金計画か経営改善計画にしっかりと記載しなくてはなりません。
基本的には、農業経営の改善を行うために必要な資金に使用可能です。
また、資金の使い道は、前向き投資と償還負担の軽減の2つに分けられます。

前向き投資は、農地、機械や設備、家畜などへの出費になります。
新たに購入するもの、修繕、利用料の一括支払いなどがこれにあたります。

一方で、償還負担の軽減には再建整備や償還円滑化への出費です。
農地などの購入、改良として、農業経営に必要な設備のためにかかるお金がこれにあたります。
また、支払いの負担を軽減するために必要な資金が対象です。

経営体育成強化資金と必要書類

経営体育成強化資金には、利用方法に合わせて必要書類が異なります。
利用できるのは、農業を経営している個人、法人や団体です。
また、経営改善資金計画、もしくは経営改善計画を融資機関に提出していることが条件です。

「経営改善資金計画」か「経営改善計画」のどちらを提出するのかは、使い道によって変わります。
前向き投資のみであれば「経営改善資金計画」、償還負担の軽減を含むならば「経営改善計画」の提出です。

農業経営をより効率的にするためにとても重要な資金になるはずです。
受けられる融資額はとても大きいですので、しっかりと計画をして資料を作成し認定してもらいたいものです。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業に就農 All Rights Reserved.