農業 就農の比較ランキング
農業に就農 > お役立ち情報 > 農業 就農支援資金

農業 就農支援資金


就農支援資金とは

就農支援資金は、無利子で資金の融資を行う制度です。
お金が必要という人にとって重要かつ心強いサポートといえます。

農業の家元で生まれた後継者だけではなく、新規農業就業者を増やすこともとても大切です。
将来に安定的な農業を営むことができるようにするにはそれなりのお金がかかります。

農業というのは、日本の中でも衰退している産業の一つです。
国内外の競争の激化によって環境が厳しくなっているのが現状です。
そこで、国産の農業を守ろうという動きからサポートが誕生しました。

就農する前の段階では、農業技術の習得、就農準備のお金を貸し出してくれます。
経営開始時にはそれなりのお金が必要になりますので、無利子というのはうれしいですよね。

借りられる人

就農支援資金は、無利子で資金を借りられる人が限られています。
誰でも借りられるというものではありませんが、一定の条件を満たしていれば、お金の融資を受けることが可能です。

まず、新たに農業を始めようとする新規就農者が対象です。
新たに従業員を採用する担い手、育成をしようとする農業法人等の経営体になります。

この中でさらに必要なことが、農業経営の目標を定めた就農計画を作成です。
都道府県知事の認定を受けることが必須条件です。

青年であれば、15歳以上30歳か40歳未満、青年以外では55歳未満の年齢対象があります。
詳しくは、都道府県の青年農業者等育成センターや地域にて条件を聞くことをおススメします。

使い道

「就農支援資金」というものには3つのメニューがあります。

1つ目が、「就農研修資金」です。
農業をはじめるにあたって、技術や経営に関する能力を身に着けるための資金です。
学校での授業料、教材費、研修費などがその費用に当たります。

2つ目が「就農準備資金」です。
住居の引越し、資格の取得、就農先の調査などといった、就農の準備のために必要な資金です。
引越代、住居の初期費用、資格取得費などがこれにあたります。

3つ目が、「就農施設等資金」です。
農業経営をはじめるのにあたって、必要な備品の購入になります。
住居や農具を置くための倉庫といった施設、機械、種苗、肥料、農薬などの備品の購入、各種修繕費がこれにあたります。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業に就農 All Rights Reserved.