農業 就農の比較ランキング
農業に就農 > お役立ち情報 > 農業法人等に就職するには

農業法人等に就職するには


農業法人とは

農業法人とは、法人形態で行っている農家のことです。
企業的に農業の経営を行い、さまざまな経営スタイルによって運営を行います。

農業法人というのは、「有限会社」と「農事組合法人」という種類があります。
経営上の構成が異なるだけで、就職をする上では、どちらもあまり大差はありません。

米、大麦、野菜、大豆、果樹など、さまざまな作物の経営がされています。
ひとつの作物を育てるだけではなく、複合経営を行っていて、加工や直販といった取り組みも多いです。
現在、農業法人の数は増加しています。

独立農業か農業法人か

農業をしたいという人にとっては、独立農業か農業法人という選択肢があります。
完全に一人でやりたい、誰かの元で働くのはいやだと考える人であれば、どう考えても「独立農業」でビジネスを展開していくのが一番です。
一方で、会社組織というものに慣れているという人、誰かと一緒に経営を行いたいという人であれば、農業法人へ就職してから農業を開始していくのがお勧めです。

独立農業では、資金や技術の確保に時間と知力、お金が必要です。
一方で、農業法人であれば給料を受け取りながら技術の習得が可能となっています。
一定の期間農業法人に勤め、経験と技術を積んでから自営農業を開始するということもできるのが魅力です。

農業法人では、一般企業と同じように就業規則、社会保険、福利厚生が整っています。
安心して勤めることができる体制が整っているので、まずは農業法人からはじめるのもひとつの手です。

農業法人の求人

農業法人の就職は、近年少しずつ増えています。
皆さんがよく目を通すような求人誌やオンラインサイトに求人が記載されているので、注意してみるといいです。

また、ハローワーク、農業専門のホームページで気軽に見つけることも可能です。
また、近くの農業法人、農協などに直接出向くことで、より地域に密着した求人を見つけられるのでお勧めです。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業に就農 All Rights Reserved.